台湾産ソフトドライマンゴー

熱帯の女王アップルマンゴーをソフトドライマンゴーで年中食べれる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アップルマンゴーは、収穫時期になると毎日食べてましたあ

1個5000円のアップルマンゴーを現地だと120円ですう
それの上、台南県のマンゴー産地、玉井郷に行ったらもっと安いんですけどぉ
住んでる所が同じ台南県でも山の方へ行くんで
車で遠出するって感じなので、
時間とガソリン代考えると、近くの朝市で十分っすう

遠慮なく食べれるって言っても
限度がありますので、食べすぎには、注意しましょう(笑)


マンゴーは、ウルシと同じウルシオールというかぶれの原因となる物質が含まれていますので
皮膚の弱い方は、食べてから数日たってかゆみがでてくる事もあるんですよぉ


食べ過ぎるほど食べるって事はあまりないと思いますが
台湾に観光に来たときにはご注意ください(汗)

あっバナナも食べ過ぎると、ダメよーぉ
って聞きますのでねぇ
子供に毎日食べさせるとダメって。


そんなに食べないっちゅうのぉ


あっでも思い出しましたよ。日本人でも冬になると、たいていの家では、みかんを1箱単位で買いますよね(笑)・・・・思い出しましたあ(笑)

みかんは、パクパクと食べますよね、「手が黄色くなるからやめなさいっ」ってよくいわれましたよね

横道にそれましたが、要はどんなものでも食べ過ぎないようにするのが、正しい(爆)ってことですね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。