台湾産ソフトドライマンゴー

熱帯の女王アップルマンゴーをソフトドライマンゴーで年中食べれる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾産マンゴーは、自然の恵みいっ~ぱい

温室で大事に丁寧に育ったのも とってもおいしいけど
台湾で熱帯の太陽をいっ~ぱい浴びて
育ったマンゴーは
また格別ですよねぇ

そのお国の特産品なんだから
遠慮なく食べれる価格なんだけど

1個5000円からデパートで売ってると聞いて

アップルマンゴーを朝市で山積みされてるのを
1個120円で買ってきて毎日毎日食べてるのが
ちょっと不思議な感じがするんですう(笑)

温室育ちのマンゴーは電気代やら、人材費やらで経費がかかるのもあるんでしょうね
おいしいんですよ。もちろん。

ただ(笑)高い!。高いんですよねぇ(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。