台湾産ソフトドライマンゴー

熱帯の女王アップルマンゴーをソフトドライマンゴーで年中食べれる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アップルドライマンゴー

ドライマンゴーはドライフルーツです
フルーツをドライにするには、乾燥物にするには、

繊維があるフルーツはシロップや砂糖に浸して作ります

マンゴーをドライにするとソフト感がなく噛み締めて食べる事になります
フルーツの原産国の中でもドライマンゴーに
シロップや砂糖を使用なしの商品は、なかなか見つけられません

なので、日本内でのシロップ砂糖を使用してないドライマンゴーは
手に入らないと思います

ソフト感の柔らかさにしても、他国との違いを聞かれますが
同じ国内で同じマンゴーを使用していても加工工場の加工の仕方によっても
変わってきますので、一概には言えません

なので、試しに自分で味わってみてくださいね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。